レーシックの検査はどんなことをしますか?

レーシック,視力回復,視力矯正,レーシック手術,レーシック保険,レーシック東京,レーシック眼科,レーシック大阪

レーシック手術前の検査には以下のようなものが行われます。

・視力検査
・乱視検査
・角膜の厚さを測る検査
・角膜のカーブの度合いを測る検査
・眼底検査
・水晶体や網膜の検査
・ドクターによる診断

この検査によって、レーシックの手術が可能かどうかを判断します。目の病気、角膜異常、薬を常用している方は、レーシックを受けられない場合があります。事前にレーシック眼科に予約し、コンタクトレンズを使用している方は、検査当日まで1〜2週間使用を中止します。検査時間は約2〜3時間程度かかります。
スポンサードリンク
レーシック,視力回復,近視矯正,眼科,レイシック,手術,lasik,体験談,レーシック東京,レーシック大阪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。