レーシック手術までの流れは?

レーシック,視力回復,視力矯正,レーシック手術,レーシック保険,レーシック東京,レーシック眼科,レーシック大阪

レーシックを受ける前と受けた後の全体の流れを説明ます。


1.資料請求や説明会などで十分な理解を得る
各クリニックでは、レーシックを理解してもらうために定期的に説明会を開催しています。もちろん説明会で納得できない部分があれば、レーシックをしないという選択もできます。また、必ず説明会に参加しなければならないこともありません。


2.事前検査
レーシックを受けることに決めたら、まずクリニックに検査の予約をします。検査は、視力検査、角膜の厚さ、眼底検査などを行います。最後に医師によるカウンセリングがあり、レーシックが受けられるか判定されます。所要時間は約2〜3時間です。


3.手術当日
当日は、車での来院はできません。また、お化粧、香水、整髪料なども使用できません。医師による説明があった後、手術が開始されます。手術時間は約15〜20分です。手術後、すぐに帰宅することができます。


4.手術後
翌日や1週間後、1ヵ月後などに定期健診があります。
スポンサードリンク
レーシック,視力回復,近視矯正,眼科,レイシック,手術,lasik,体験談,レーシック東京,レーシック大阪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。