レーシックは、妊娠中でも受けられますか?

レーシック,視力回復,視力矯正,レーシック手術,レーシック保険,レーシック東京,レーシック眼科,レーシック大阪

レーシックは、妊娠中、または授乳中の方は手術することはできません。

これはレーシックで使用される薬が胎児へどのような影響があるか不明であることと、妊娠中はホルモンバランスが不安定なため、体への悪影響が心配されるからです。

出産後または授乳後3ヶ月以上経過してからレーシックが受けられるようになります。
スポンサードリンク
レーシック,視力回復,近視矯正,眼科,レイシック,手術,lasik,体験談,レーシック東京,レーシック大阪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。