レーシックが受けられない状態はありますか?

レーシック,視力回復,視力矯正,レーシック手術,レーシック保険,レーシック東京,レーシック眼科,レーシック大阪

レーシックは、以下の条件に当てはまる方は手術することはできません。

・未成年の方
・緑内障、白内障、円錐角膜、ぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜縁を起こしたことのある方
・角膜疾患を起こす恐れのある薬剤を服用中の方
・妊娠中、授乳中の方
・全身に重篤な病気がある方
・糖尿病、膠原病などがある方
・角膜の内皮細胞が極端に少ない方
・角膜が極端に薄い方

しかし、目の状態や医師の判断により、レーシック手術が可能な場合もあります。
スポンサードリンク
レーシック,視力回復,近視矯正,眼科,レイシック,手術,lasik,体験談,レーシック東京,レーシック大阪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。